端唄講座【表参道本店】

12-top
江戸時代後半に三味線の音に合わせてお座敷唄として情感のあふれる歌詞が広く大衆にも親しまれ知れ渡ったと言われる端唄。
先生の三味線に合わせて“騒ぎ唄”とも言われるように明るさと歯切れの良い端唄を楽しんでください。

1度体験してみたいという方も大歓迎です!

【講師プロフィール】
落合 和子 (山形県出身 )
和楽の会主宰。学生時代に三味線に魅せられ、1958年に邦楽の道に入る。 端唄・江戸小唄を皮切りに、新内小唄を中心に多くの舞台を踏む。 2004年、究極の新内節の家元の門下生になる。 他方、日本舞踊にも席を置く。 日本の伝統芸能である邦楽を若い人たちに伝えて行きたいという思いで活動をしている。


■受講料:3,500円(+税)
■定員 :6名
※最低開催人数に達しない場合は開催を見送る場合がございます、予めご了承下さい。
■持ち物:筆記用具
■要予約:下記よりお近くのスタジオをお選びいただき、お申込みください。

【キャンセルについて】
前日の15:00以降キャンセル不可となります。
その後のキャンセルは、レッスン料全額をお支払い頂きますのでご注意ください。

注意事項2
開講一覧2
表参道スタジオ