人気の鳥獣戯画&お猿さん🐸🐰🐵 11/18

こんにちは!

皆様大好きな鳥獣戯画のお着物とキュートなお猿さんの帯が入荷して参りました。

スタッフも大興奮の可愛さなので早速ご紹介致します!

人気のモチーフ鳥獣戯画が織り出されたお着物はなんと銘仙!

銘仙は江戸時代の織子さんが、廃棄される玉繭から取ったくず糸を自分用に作ったのが始まりと言われております。

矢絣や水玉、アールヌーボー調など大胆な色柄の多い銘仙ですが、こちらは渋めのお色に鳥獣戯画という通好み・そして東京店のお客様好みな柄行に心ときめきます♡

カエルとウサギの取っ組み合い。平安時代から鎌倉時代に書かれたと言われており日本人の想像力の豊かさが感じられますね。

*************

◆正絹小紋 袷 銘仙 鳥獣戯画 ¥75,000(税抜)

身丈159cm 裄:66.5cm 袖丈:49cm

前幅:25cm 後幅:30.5cm

*************

お次はなんとお猿さんモチーフ!

日光東照宮の三猿でお馴染みの見ざる聞かざる言わざるが描かれた名古屋帯。

自分にとって都合の悪いこと・人の欠点や過ちなど、見ない・聞かない・言わないのがいい。ということわざから成ります。

銘仙でお馴染みの秩父の神社には「お元気三猿」と言って、よく見て・よく聞き・よく話す。

という、日光とは逆の三猿の彫り物があるそうです。

鳥獣戯画の銘仙と三猿。銘仙の産地と三猿の繋がりで秩父を訪れるのも楽しそうですね♪

*************

正絹九寸名古屋帯 紬 三猿 ¥45,000(税抜)

*************

お気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店お待ちしております。

*************

201209_20_99_e0289199_1039223

メールでのお問合せはこちら☞tokyo@kururi.net