色無地の帯選び◎ 11/9

今週末は吉祥寺店で月に1回日本茶レッスン開催されます◎

毎月趣向がガラリと変わり、毎月来ても初めて知る事や発見がたくさんありご好評頂いております♪

10月の日本茶レッスンのブログはこちら★

11月は立冬茶会 ~茶の花茶と碁石茶のおいしい煎れ方〜となっております。
日本茶のおいしい煎れ方レッスン
11月11日(日)14:00~となっております!
まだ少しだけお席が空いておりますのでご興味が有る方は是非◎
《ご予約はこちらから》

 

今日は色無地でのコーディネートをご紹介致します◎

今日は掘り出し物のセレクト色無地に帯を変えてコーディネートをご紹介します。
柔らかな色合いと絹ならではの光沢感が上品に楽しめるこちら色無地は、刺繍紋なのでお茶されている方にもおススメです◎

◆正絹色無地 袷 薄若色 刺繍一つ紋 ¥36,400
(身丈160㎝ 裄65,5㎝ 袖丈49㎝ 前幅24,5㎝ 後幅29㎝)

 


松の多くは、一年中緑色の葉を付けた常緑樹ですが、唐松は春を迎えると初々しい若草色の新芽をだします。その姿を放射状にあらわして意匠化したものが「唐松文様」と呼ばれ、江戸時代にも人気を博したそうです。

華やかなデザインはこれからの時季におススメです◎

 

◆正絹袋帯 新品 唐織 唐松 ¥57,240

 


お次は吉祥文様の菊や菱が大胆にデザインされたこちらの袋帯。
古典柄ですがパステルカラーで可愛らしい印象でコーディネートを楽しめます♪
同じ大柄でも先にご紹介しました唐松とは色の組み合わせで印象がガラリと変わりますね!

◆正絹袋帯 新品 唐織 菊菱 パステル ¥57,240

 


スッキリと都会的な雰囲気のコーディネートがお好みの方はこちらの帯はいかがでしょうか。細い線がシャープさを惹きたててくれます◎
よく見ると七宝繋ぎが。クリスマス前の事時期に見るとキラキラと輝くオーナメントの様で巣お洒落にコーディネートを楽しめます。

◆正絹袋帯 新品 唐織 七宝繋ぎ 白地 ¥57,240

着物一つに帯3つとはよく言ったもので、同じ色無地でも帯の選び方次第で着物姿の印象は変わります(^^)

柄の持つ意味を知るとさらに愛着も沸き、選ぶ楽しみも倍増に!!
店舗では他にも様々なデザインの帯をご用意しております。組み合わせが不安という方は是非スタッフにご相談下さいませ☆

只今くるりオリジナル商品をご購入の方にはポイント3倍キャンペーン実施中です(*´ω`*)
週末皆様のお越しをお待ちしております♪


メールアドレス:kesa@kururi.net