大人の花柄コーディネート 11/9

こんにちは。

二十四節気“立冬”の初候、『山茶始開(つばきはじめてひらく)』。

読みは《つばき》ですが、山茶花(さざんか)が咲き始める頃といわれております。冬枯れのどこか物悲しい景色の中に咲く花々はよりいっそう美しく感じられますね◎

そんな本日、寒さ厳しい冬にも凛と咲く花たちのようなこちらのコーディネートをご紹介です☟

淡いクリーム色の地に敷き詰められた花々。シックな装いの方が増える今の季節、程よいスパイスとなるような華やかさのお着物です。

 

帯周りは、優しい雰囲気をぐっと引き締めてくれる小物を合わせました。

アースカラーの憲法茶の帯締めは、お花や植物の柄にそっと寄り添ってくれるような馴染みの良いお色味です◎

 

今回は総柄の小紋にあわせたので、余白を出しすっきりとした印象に。

お太鼓柄が贅沢に広範囲に入っていることにより、様々な柄出しがお楽しみ頂けます☆

***************

お気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店お待ちしております。

***************

201209_20_99_e0289199_1039223

メールでのお問合せはこちら☞tokyo@kururi.net