氷割れ文様が美しいシックな小紋 11/7

こんにちは!

おととい、明治神宮をお散歩しましたら、ちょうど菊花展が開催されていました。
小菊や大菊が色とりどりに並んで、菊の甘い香りがしていました。

ぜひ、表参道本店にお寄りの際にお着物で明治神宮へ出掛けてみてはいかがでしょう~。

さて!本日はモノトーンの氷割れ文様が染め上げられたお着物の紹介です。

合わせた帯は、くるりオリジナル「正絹名古屋帯【十日町染 blume】ナイトブルー」
水が豊かで美しい新潟県の十日町で染め上げられた友禅染め名古屋帯です。

猫柳色の帯揚と、憲法茶色の帯締めで帯周りは上品な印象にしました。

他の方とは差が付く着こなしをお探しの方にオススメのコーディネートです。

ぜひ、店頭でご覧くださいませ!

*****************************

♦正絹小紋 袷 染分け ¥56,000(税抜)
身丈155cm 裄66.5cm 袖丈49cm 前幅23.5cm 後幅28cm
♦くるり正絹名古屋帯 正絹名古屋帯【十日町染 blume】ナイトブルー ¥70,000(税別)
♦くるりちりめん帯揚げ 猫柳¥4,500(税抜)
♦くるり帯締め【冠組】憲法茶 ¥7,600(税抜)

*****************************

 

 

~~~~~~素敵な講座のお知らせです~~~~~~

☆【ラオス・カンボジアの布とコーディネート講座】☆

11月16日、17日、18日限定で、くるり表参道本店では『ラオス・カンボジアの布とコーディネート講座』を開催します。
講師としてPONNALETオーナーの江波戸 玲子さんをお招きします。
その着こなしや、おしゃれなライフスタイルが雑誌で取り上げられることもある江波戸さん。
いつも、優しいお日様のような笑顔の方です。
お話しすると心がポカポカしてきます。

メコン河をはじめとする大河がいくつも流れ、豊かな緑と自然風土、のんびりとした時の流れが魅力的なメコンの国々。
江波戸さんは、その魅力あふれる空気を肌で感じられるラオス・カンボジアの手織り布と長年向き合っています。

ラオス・カンボジアの草木染め、
女性たちが織り上げる精緻な布、
一時は途絶えそうになったカンボジアの手織り布のこと、、、
などなど。
美しい布たちからメコンの情景を感じられ
素敵なコーディネートも教えてもらえる楽しいお話し会となっています。

開催店舗:くるり表参道本店
講師:【PONNALET】オーナー・江波戸 玲子氏
開催日時:
11月16日(金)11:30~
11月17日(土)13:30~
11月18日(日)13:30~

(約40分)
参加費:540円(税込)

お電話でも講座の申し込みを受け付け中です。
みなさまのご受講をお待ちしております。

 

着物ブランドPONNALETのHPは⇒コチラ

くるり表参道本店
〒107-0061
東京都港区北青山3-5-9 中央珈琲本社ビル1階
03-3403-8280
11:00-19:00
omo@kururi.net
アクセス
・東京メトロ千代田/銀座/半蔵門線
「表参道」駅より徒歩3分
・東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩5分