袷の付下げコーディネート 8/20

こんにちは。

続々と秋の物が入荷しておりますが、本日は先日ご紹介した袷の付下げを使用したコーディネートをご紹介致します。

この後の秋の結婚式やお宮参り、歌舞伎鑑賞やかしこまったお席などに幅広くお使い頂ける礼装コーディネートです。

色柄を抑えた品の良い付下げ。水色で彩られた葵唐草が明るいクリーム色の地に浮かび上がり、さりげないながらも存在感を放ちます。

華やかな袋帯を合わせればご友人様や職場の同僚などの結婚式にもご出席いただけます。

***************

◆正絹付下 袷 染めの近藤 葵 クリーム ¥200,000(税抜)

身丈:161㎝ 裄:68㎝ 袖丈:49㎝

前幅:24㎝ 後幅:29.5㎝

◆正絹袋帯 綴れ唐織 ¥60,000(税抜)

◆帯揚 小唐草 ¥12,000(税抜)

◆帯締 源氏銀入撚房 ¥12,000(税抜)

***************

先程とは雰囲気を変え、軽めの帯を合わせてもう少し気軽な集まりへ。

観劇や改まったお席でのお食事などにいかがでしょうか。

***************

 

◆正絹袋帯 空色 ¥49,000(税抜)

◆正絹帯揚 ランダム縞 ぼかし ¥12,000(税抜)

◆帯締 冠組 白銀 ¥7,600(税抜)

***************

 

 

秋の礼装シーズンを前にお困りの事はございませんか?

くるりでは「着物コンシェルジュサービス」という、着物についてどんなことも相談できるサービスがございます。

着付けに必要なものの準備から、コーディネート相談、着付けの習得などお客様の立場に立って誠心誠意、スタッフがお手伝い致します!

是非、この秋のお着物の相談はくるりの「着物コンシェルジュサービス」をご利用くださいませ◎

※ご予約制となります。詳しくはこちらまで。

***************

代引き配送も承ってございます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店お待ちしております。

***************

201209_20_99_e0289199_1039223

メールでのお問合せはこちら☞ tokyo@kururi.net