芥子色を効かせた涼やかコーディネート 6/5

こんにちは。

この時期(6/5~6/9頃)は二十四節気『芒種(ぼうしゅ)』の初候“蟷螂生(かまきりしょうず)”。

芒種とは稲などの穂が出る植物の種を蒔く頃で、蟷螂生とは字のごとくカマキリが卵から生まれる時期であることを指しています。

芒種は雨空が増えてくる頃でもあり、本州では今週から梅雨入りの予想ということでまさしく二十四節気通りになりそうです!

本日は芥子色を効かせた絽きものコーディネートをご紹介いたします。

白×藍色の爽やかな組み合わせの総柄小紋は、縦のラインで流れるように草花が咲いています。

帯も同じお色の組み合わせにし、余白のあるすっきりとした柄のものを合わせることで、見ていても更に涼し気です◎

 

三分紐には芥子色を選ぶことで、彩りが加わりメリハリのあるコーディネートに◎

<nangoo>のガラス帯留によって、三分紐のお色が少し軽やかに見えバランスが良くなります。

 

お祭りやビアガーデンなどお友達とのお出掛けに是非こちらのコーディネートでお出掛けしてみてはいかがでしょうか。

 

************

◆正絹小紋 単衣 絽 藍と白 ¥66,000(税抜)

身丈:163㎝ 裄:69.5㎝ 袖丈:49㎝

◆正絹名古屋帯 縞織 ¥45,000(税抜)

◆正絹帯揚 楊柳 絽 無地 ¥9,000(税抜)

◆正絹三分紐 笹波組 ¥6,000(税抜)

◆帯留 nangoo レース アソート ¥10,000(税抜)

************

代引き配送も承ってございます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店お待ちしております。

***************

201209_20_99_e0289199_1039223

メールでのお問合せはこちら☞ tokyo@kururi.net