『いろいろ素材の帯留展』~温かみのある素材編~ 5/15

こんにちは。

連日たくさんの帯留たちをご紹介しておりますが…まだまだございます!!

本日は温かみのある素材感でほっこり♡天然素材の帯との相性抜群の帯留たちをご紹介です。

 

まずは、渋好みさん必見!!

沖縄の木々を使い、温かみのある作品が特徴の『ぬりとん』さんの帯留です。

木の素材感そのままに、つるんとした質感はまるで卵のよう。

銀色の帯留は錫粉を施したものに螺鈿のきらめきがきらりと光る、落着きのある帯留です。

ひとつひとつ大きさや形、彫りの深さが異なり手仕事の巧みさが感じられる作品たち。紬やお召などのナチュラルなコーディネートにぴったりです。

 

続いては、陶とガラスの組み合わせが清涼感溢れるkomatsuさんの作品をご紹介◎

今回初登場の“金継ぎ(写真左)”。

金継ぎとは割れた器を修復するだけでなく、以前よりも味わい深いものにしてくれます。

青の深さの異なるふたつのガラスの組み合わせは、神秘的ですね。

 

すいすいと心地よさそうに水の中を泳ぐカエルやでめきん。

これからの季節のお出掛けのお供に、是非連れていっていただきたい愛らしさです♪

 

店頭で実際にお手に取ってご覧くださいませ。

*************

スペシャルワークショップのご予約も承っております!!!

席数がそれぞれ残り僅かとなっておりますので、お早めのご予約をお待ちしております!

 

詳細・申し込みはこちらから☟

◆5月20日(日)【水引レッスン~梅結びで作る帯留め~】

◆5月27日(日) 【ガラスの帯留めづくりレッスン】

***************

代引き配送も承ってございます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店お待ちしております。

***************

201209_20_99_e0289199_1039223

メールでのお問合せはこちら☞ tokyo@kururi.net