文庫革フェア開催いたします。

春になり、新生活が始まる方も多いのではないでしょうか。
気持ち新たに、お財布やパスケースの買い替えをご検討でしたら、持っているだけで気分が上がる「文庫革」がお勧めです!

「くるりmeets伝統工芸/文庫革フェア」

受付期間:2018年4月13日(金)〜4月24日(火)
開催店舗:大丸東京店

文庫革とは、姫路革細工が発祥の工芸品です。
姫路の牛革を使い、型押しをして、一筆一筆手作業で彩色を施し、漆と真菰(まこも)を使った錆入れの工程を経て、
一枚一枚手作業で仕上げていく伝統的な工程を大切に守り続け、作られています。

フェア期間中は特別に、作業工程を展示いたします。
そして、くるりで取り扱っている「文庫革」のアイテムを豊富に取り揃えてご紹介いたします。

美しい文庫革は、鮮やかな色使いも魅力のひとつ。
今回、なんとフェアに合わせて「くるりオリジナルカラー」の文庫革を特別に製作していただきました!

フェア期間中に受注会を開催いたします。
この機会にしかない、特別な色味。
受注会の概要はこちら↓ ↓ ↓

《くるりオリジナルカラー文庫革/受注会》
開催期間:2018年4月13日(金)〜4月24日(火)
開催店舗:大丸東京店
柄:花更紗/金唐唐草/横波
□チャック式長財布 25,500円(税込)
□箱まち口金付き札入れ 19,800円(税込)
□天溝ガマ口 9,300円(税込)

《花更紗》《金唐唐草》《横波》の3柄を、優しい色合いに仕上げていただきました。
工房にて、彩色職人の方と直接相談しながら決めた色合いは「杏色」と「碧玉色」を基調にしています。

オリジナルカラーによる3柄は、〈チャック式長財布〉〈箱まち口金付き札入れ〉〈天溝ガマ口〉の3型の中からオーダーいただくことが出来ます。着物に合わせてお使いいただくのはもちろん、お洋服に合わせてもお楽しみいただけます。たくさんの商品を取りそろえて、皆様のご来店をお待ちしております。

「くるりmeets伝統工芸/文庫革フェア」

受付期間:2018年4月13日(金)〜4月24日(火)
開催店舗:大丸東京店
お渡し:2018年8月上旬予定