爽やかな水色の単衣飛び柄小紋 4/6

こんにちは!

今日は、爽やかな水色地に葵唐草の飛び柄が美しい単衣小紋をご紹介いたします。

上品な色合いを生かしてコーディネートしてみました。

遠目にはシンプルな柄ゆきですが、実はとても凝った生地なのです・・・!

三重構造の生地の表面を「彫る」ことで模様を描き出す、【一刀彫】という技法が用いられています。

写真左の水色の葉部分は、ビロードのようになめらかな毛羽があり、優雅な陰影を与えています。

また、葵唐草の地紋が白く染め抜かれたところには、ごく淡い黄色や薄青色がほんのりと入っています。

着物と帯は水色~白のワントーンに抑え、帯揚げを差し色に。

昨日ご紹介した新作帯揚げ【circolo】のお色違いです。

淡いグレーに、薄い黄色とグリーンがかった水色の組み合わせを、今回は3色見えるように結んでみました。

初夏のおでかけにふさわしい、すっきりとした装いに。

アクセントにしたスクエアモチーフの帯留めは、石庭をモチーフにしたものです。

【粋々―kiki―】の帯留めは、伝統的な和の図案がスタイリッシュに表現されています。

帯留としてだけでなく、ブローチ・スカーフ留めとしても使える便利アイテムです♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆正絹小紋 単衣 一刀彫 葵唐草/新品 ¥130,000+税
身丈:(背から)160.5㎝、裄:67.5cm、袖丈:49.5cm
前幅:24cm 後幅:29.5cm

◆正絹九寸名古屋帯 夏帯 弥栄/新 ¥38,000+税

◆くるり 【楊柳帯揚げcircolo(チルコロ)】 白鼠色 ¥11,000+税

◆粋々‐kiki‐ 帯留 石庭 ホワイト ¥16,000+税
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、くるり表参道本店で4月に開催します!『東京染め・江戸小紋フェア』
職人による繊細な模様と多彩なカラーバリエーションが特徴の江戸小紋。
いつかは手にしたい着物の代表的存在です。江戸小紋、東京染小紋を専門に扱う「江紋屋」セレクトの美しい品々が2日間限定で表参道本店に集結いたします。詳しくは⇒コチラ

本物の江戸小紋を見ながら、楽しく知識を得られる講座をご用意しました。
【江戸小紋の知識とカラーコーディネート講座】

開催期間:2018年4月20日(金)&21日(土)
開催店舗:くるり表参道本店
開催時間:両日 11:30/14:00/16:00 (約60分)
講座お申込みご希望の方は、こちらからお申込みください。⇒ 【江戸小紋の知識とカラーコーディネート講座】

お問合せメールアドレス: omo@kururi.net
omotesando_call