江戸小紋は万能です 11/26

こんにちは!

江戸小紋の五役である「大小あられ」模様のお着物をご紹介します。

江戸小紋の「大小あられ」は薩摩島津藩の定め柄。
帯を変えれば、フォーマルからカジュアルまで着用できます。

今回は、遊び心を感じる紬の名古屋帯を合わせてカジュアルなコーディネートに。

お着物の色は舛花色(ますはないろ)とでもいいましょうか、灰かかった淡い青色が上品な印象ですね。

帯の前柄には、優しい表情の「象さん」が織り出されています。

お太鼓の柄も、ポンっとさり気なく
落ち着きを感じる構図で織り出されています。

藍色の紬名古屋帯、生地感はしっとりとした絹の上質な手触りです。

細やかなラインの「すくい織」で表現された兎さんと象さんの姿は、
見る人をフワッと優しい気持ちにしてくれますね。

個性のある帯も、懐深く調和する「江戸小紋」。

頼もしいお着物をぜひ、お手元にどうぞ☆

***************************
◆正絹江戸小紋 袷  大小霰  ¥55,000(税抜)
身丈:163cm 裄:68cm 袖丈49.5㎝ 前幅:25cm 後幅:30cm

◆正絹九寸名古屋帯 象と兎  ¥60,000(税抜)
長さ368㎝
***************************

 

お得なフェアが好評につき期間延長です!

表参道本店『始めよう☆着物オーダーメイド・フェア』